松戸で分譲マンションを対象とした耐震診断の補助制度が新設!


新年度が始まりましたね!
年度の変わり目は、
役職が変わったり、
新しい制度が始まったりと、
何かとバタバタしますね!

さて、今回は、千葉県松戸市での
耐震診断の補助制度についてです。

実は、まだ正式には発表されていないのですが、
今年度から、新たに松戸市で
分譲マンションを対象とした
耐震診断の補助制度が始まる
という情報が入ってきました!

松戸市には、これまで分譲マンションを対象とした
耐震診断の補助制度がなかったのですね。

近隣の柏市、流山市、我孫子市などでは、
既に補助制度がありますので、
松戸市に制度がなかったというのは、
ちょっと意外でしたね。

みなさんの中には、
「東日本大震災でも大丈夫だったんだし、
耐震診断なんて必要ないんじゃない?」
と思われている方もいるかと思います。

でも、実は、この10年間で、首都圏での
大地震の発生リスクは増加しているんです。
政府の地震調査研究推進本部から、
今後30年間に震度6弱以上の地震が
発生する確率が定期的に発表されていますが、
2006年の発表と2016年の発表を
比べてみると、
首都圏では、 26%以上の確率で
発生する地域が 大きくなっています。

松戸耐震_01政府の地震調査研究推進本部作成「全国地震動予測地図」より編集加筆

すなわち、この10年間で、
首都圏で震度6弱以上の地震が
発生するリスクが高まっているということです。

東日本大震災の時の松戸市の揺れは、
どの程度だったでしょう?

松戸市の発表では、
震度5弱でした。

「東日本大震災」について(報告)

気象庁震度階級を見ると、
震度6弱と震度5弱では
大きく違います。

松戸耐震_02  (気象庁震度階級より抜粋加筆 )

首都圏で震度6弱以上の地震が
発生するリスクは高まっている今、
耐震診断を行っておくことは
重要なことだと考えます。

ちょうど1年前、熊本地震(2016/4/14)の際も
多くのマンションが崩壊しました。

松戸耐震_03 松戸耐震_04

写真は「2016年熊本地震概要及び被害状況」
講師:周 建東 氏(工学院大学 客員研究員)の資料より抜粋引用

1981年以前に施工されたマンションは
耐震性が低い可能性があります。

命と資産を守るため、
耐震性を確認することをお奨めします。

現状、松戸市内で
1981年以前に施工されたマンションの売買単価は
㎡当たり15万円~25万円程度です。

60㎡程度×70戸のマンションとして、
一戸当たり900万円~1500万円、
全体で6億3000万円~10億5000万円程度の
価値があると試算されます。

これが、地震により崩壊してしまえば、
価値は大きく減損してしまいます。

命と資産を守ると考えれば、
耐震診断の費用は
高くないと考えます。
その上、補助金が出るのであれば、
これはもう、言うことなしではないでしょうか?

では、補助金が出る対象や、
補助額はどれぐらいでしょう?

松戸市の場合、まだ、正式には発表されていませんので、
どのような補助になるのか、わかりませんが、
既に、千葉県内で行われている
補助制度に沿った内容になると思われます。

千葉県内では、
千葉市、市川市、船橋市、市原市、浦安市
柏市、流山市、我孫子市、佐倉市、白井市などで、
以前から分譲マンションを対象とした
耐震診断の補助制度があります。

補助の内容は、各市町村で異なりますが、
分譲マンションを対象とした補助制度は、
概ね次のような内容の場合が多いです。

◆対象
昭和56年5月31日以前に着工されたもので、
地上階数が3以上であり、
延べ床面積が1000㎡以上で、
RC造、SRC造、S造の分譲マンション

◆補助額
補助率は2/3で、
上限は、60万円~180万円(市町村により異なる)

あともう一つ、
とても重要なことがあります。

それは、通常、こういった補助制度は、
年度の予算に限り」があるということです。

年度の予算を使い切ってしまうと、
その年度の補助は打ち切りとなり、
次年度に、予算がつくまで
待たなくてはなりません。

つまり、「早い者勝ち」ということです。

もし、「補助制度を利用してみようかな」と
お考えであれば、正式発表を待たずに、
検討を開始することをお奨めします。

では、誰に相談すれば良いでしょう?

松戸市の建築指導課に行けば、
対応可能な業者を推薦してくれると思いますが、
松戸で耐震診断と言えば、
私は、鈴木建築設計事務所をお奨めします。

鈴木建築設計事務所のホームページ

松戸で50年の歴史があり、
公官庁業務の実績も多く、
耐震診断・補強設計が
得意な設計事務所です!

ここで紹介するにあたり、
営業の方に、事前に聞いてみましたが、
「お気軽にご相談下さい」とのことでしたので、
迷っているようでしたら、問合せしてみてはいかがでしょうか?

松戸の分譲マンションの耐震診断・補強設計・耐震改修工事のご相談はコチラ!

それでは~(^_^)/~~

カテゴリー: 耐震 助成, 耐震診断, 耐震診断 助成金 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

減築した建物の中はどうなっているの?


こんにちは、Dr.耐震こと
アサノ大成基礎エンジニアリングのヨッシーです。

9月になりました!
秋ですね!
「春はあけぼの」でしたが、
「秋」はなんでしたっけ?

答えは後ほど!!

さて、前回、
減築耐震の建物を見に行くシリーズ』として、
杉並区の産業商工会館を取り上げました。

減築により耐震化された自治体施設を見に行く!

残念ながら、減築後のオープン前だったので、
前回は、中の様子を見ることが
出来ませんでした。

そこで、今回、改めて、
行ってみることにしました。

前回の失敗を繰り返さないため、
事前に、HPをチェック。

◆杉並区ホームページ(産業商工会館)

おぉ、
早速、写真が減築後のものになっている!
杉並区さん、仕事が早いですね。

で、休館日と利用時間をチェック。
うむ、大丈夫だ。

では、早速、行ってみよう!
何時頃に行きましょうか?

ここで、冒頭のクイズ。

「春はあけぼの」でしたが、
「秋」はなんでしたっけ?
そう、「秋は夕暮れ」です!

なので、夕暮れに、行ってきました!
%e6%9d%89%e4%b8%a6%e6%b8%9b%e7%af%8901

って、逆光で暗い・・・・・・。
では、逆側から!!

%e6%9d%89%e4%b8%a6%e6%b8%9b%e7%af%8902

まずは、もう一度
外側をチェック。
%e6%9d%89%e4%b8%a6%e6%b8%9b%e7%af%8903

スロープとか
1階の外観は、全く変わっていないようです。

柱は切断されており。
鉄板でおおわれているようです。
これは、切断面から、
雨水等が入って、
鉄筋が腐食することを防ぐためでしょうね。

%e6%9d%89%e4%b8%a6%e6%b8%9b%e7%af%8904

では、いざ、中へ

受付で
「ちょっと中をみてもいいですか?」
と尋ねると、
「どうぞ、どうぞ」と快いお返事。

一般お方が見ても良い範囲で、
見させていただきました!

さぁ、どうだ!?
%e6%9d%89%e4%b8%a6%e6%b8%9b%e7%af%8905

って、あれ?
内装がきれいになったくらいで、
何も変わっていない?

%e6%9d%89%e4%b8%a6%e6%b8%9b%e7%af%8906

案内図を見ても、
何も変わっていないようです。

もう一度、受付に行って、
尋ねてみました。
「工事したけど、中は何も変わっていないんですか?」

「はい、2階と3階が無くなっただけで、
中は、何も変わってないんです!」

実は、この中が何も変わらないというのが、
減築の特徴でもあります。

通常の耐震補強では、
ブレースが入ったり、
柱に炭素繊維を巻いたりするので、
通行路が変わったり、
パーテーションを一旦、
取り除いたりしたりとか、
中の状態が変わってしまうのですが、
減築の場合は、
残す部分の状態は、
ほとんど変わらない状態になるので、
一時的な引越しとか、内装のやり直しなどが
あまり発生しないのです。

耐震補強をしても、
耐震性は上がりますが、
元々の建物の寿命は
大きく変わりません。

それなのに、
耐震補強の場合は、
補強工事だけでなく、
内装費用や引越し費用も
掛りますので、
全体の工事費は
大きくなってしまいます。

一方、減築は、
床面積が減ってしまうという
デメリットはもちろんありますが、
将来的に発生する解体を
一部、前倒しで実施している訳ですし、
残す部分は、元のまま使えますので、
レイアウト変更などに伴う費用は
掛りません。

実は、今回の杉並産業商工会館は、
杉並第一小学校の改築に合わせて、
移転・複合化する予定があります(平成33年度予定)。

今すぐ、建替えはできないけど、
後10年ぐらい、耐震性を確保して、
活用していきたい、
そんな建物は、
減築をお考えになっては、
いかがでしょう!

これまでの、減築に関する記事はこちら

週刊ビル経営から減築について取材を受けました♪
減築で6階建てのビルを3階建てにしたら、耐震性はどうなる?
減築により耐震化された消防署を見に行く!
減築により耐震化された駅ビルを見に行く!
事例から見る減築+耐震+リノベーションが今後の主流!?
減築により耐震化された自治体施設を見に行く!

 

以上、今回は

減築した建物の中はどうなっているの?

について、書いてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

減築のご相談はコチラ!

 

それでは~(^_^)/~~

カテゴリー: 減築 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

減築により耐震化された自治体施設を見に行く!


こんにちは、Dr.耐震こと
アサノ大成基礎エンジニアリングのヨッシーです。

8月も後半に入りましたが、
まだまだ残暑が続きそうですね。

さて、今回は、
減築耐震の建物を見に行くシリーズとして、
杉並区の産業商工会館を取り上げます。

実はこの建物、
減築することが決まったのは、
昨年のことで、
このブログで減築のことを取り上げるよう
になってから、工事が実施されたものなのです!

減築される前から、
自分の目で確認できる!
と楽しみにしていた
案件でした♪

まずは、案件の内容を、
入札情報で確認。

◆発注者    : 東京都杉並区
◆入札日    : 2015/12/25
◆工事件名   : 産業商工会館耐震改修減築建築工事
◆工事場所   : 東京都杉並区阿佐谷南3-2-19
◆落札者    : 目時工務店
◆落札金額   : 1億3750万円
◆予定価格   : 1億3799万円
◆調査基準価格 : 1億2327.7万円
◆工事概要
現況建物:RC造地下2階地上3階建て、
敷地866・51㎡、建築433・25㎡、
延べ1827・24㎡(減築後は1070・44㎡)。
地上2階(階段室・便所除く)・3階部分を解体(減築)し
地下2階地上1階建てした後に内外装・屋上防水等。
減築(床板撤去、道路カッター切断)1364m、
同(梁・柱・壁、ワイヤソー切断)422㎡、
屋上防水573㎡、内外装材撤去・耐震補強(壁新設、スリット)・
内外装改修・撤去処分・その他各一式
◆工期 : 平成28年8月12日

地上3階建ての建物を、
地上1階建てに減築する工事ですね。

減築解体の方法は、
カッターで切断しながら、
減築していく方法のようです。

次に減築前の状態を見に行きました。

■減築前の写真
減築_杉並区産業商工会館_01

1月に行ったので、
雪が少し残っていますね。

まだ工事は始まっていなかったのですが、
入口は閉鎖されており、
残念ながら、中の様子は、
見ることができませんでした。
減築_杉並区産業商工会館_02

工事中にも、見に行ったのですが、
ガードマンの方に、写真を撮っても良いか、
尋ねたところ、「できれば、遠慮して欲しい」と
言われてしまいました。

路上からなら撮ることは可能なのですが、
現場管理をしている方の
気持ちも良く分かるので、
今回は、工事中の写真は撮りませんでした。

なので、工事の状況を文章で
お伝えします。

まず、建物全体は、
解体工事で良く使われている
パネルで覆います。

建物手前の
駐車場だった場所のうち、
郵便ポスト側の方に、
クレーン車を設置し、
カッターで切断した
コンクリート塊を
駐車場部分に降ろします。

駐車場部分には、
重機がいて、
そこで、コンクリート塊を
小割りにし、
鉄筋とコンクリートガラを分別して、
ダンプで搬出していました。

スペースが限られており、
前面道路の幅員も大きくない中で、
工夫しながら工事をしていました。

そんなこんなで、
工事が終わったと思われる
8月中頃に、見に行ってきました!

■減築後の写真
減築_杉並区産業商工会館_03

どうです!
すっきりしましたね!

ちょっと並べてみましょう。

減築_杉並区産業商工会館_04

空が広くなって、
いい感じです。

正面から見ると、
こんな感じです。

減築_杉並区産業商工会館_05

減築_杉並区産業商工会館_06スロープや入口は、
ほとんど変わっていないようですね。

では、さっそく中へ!

・・・って、ん?!
減築_杉並区産業商工会館_07

がーん。

再開は9月1日からでしたか。
事前調査が甘かった。。。

では、続きは、
次回、お伝えしますね!

以上、今回は
減築により耐震化された自治体施設を見に行く!
について、書いてみました。

減築の記事
週刊ビル経営から減築について取材を受けました♪
減築で6階建てのビルを3階建てにしたら、耐震性はどうなる?
減築により耐震化された消防署を見に行く!
減築により耐震化された駅ビルを見に行く!
事例から見る減築+耐震+リノベーションが今後の主流!?

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

減築のご相談はコチラ!

それでは~(^_^)/~~

カテゴリー: 減築, 減築 耐震 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ