建物解体から土壌汚染・地質調査、新築設計・新築施工まで
既存建物の耐震診断・耐震補強設計、建物調査・改修工事まで
すべてワンストップで対応致します

  • 既存建物を解体し、新築マンションを建設したい
  • 既に購入した土地を利用し、総合施設を建設したい
  • 既存建物の用途を変え、商業施設・娯楽施設を建設したい
  • 管理しているマンションの耐震診断と耐震補強を施したい
  • 管理しているビルの耐震補強と改修工事を進めたい

など、デベロッパーや不動産管理会社の”建物”に関するすべての
ご要望にワンストップで対応することができます。

新築不動産に関するソリューション

(1)建物解体(解体工事)サービス

首都圏、特に東京などの住宅密集地域では、解体工事中の
騒音、振動、降下ばいじんといった周辺への影響が
しばしば問題となります。

こうした問題は、環境保護の観点からはもちろんのこと、
周辺住民の方々とのトラブルにもつながり、解体工事
が長引く要因ともなりかねません。

そこで、当社では、騒音、ばいじん、振動の計測や対策、
周辺住民への対応など、周辺環境に最大限配慮した
解体工事を行っています。

また、解体工事を行う周辺の住民宅を1軒1軒訪問し
解体工事に関する詳細内容を丁寧に説明、住民の方
よりご理解を得られるように努めています。

解体工事(建物解体)に関する詳細情報はこちらをクリック!

東池袋解体工事
写真:東京都・東池袋の解体工事現場

(2)土壌汚染調査・土壌汚染対策サービス

平成22年4月1日に改正土壌汚染対策法が施行されたことにより、
不動産売買、再開発、自社工場の建屋改変などの事業を進めるに当たり、
土壌汚染への対応が必須となってきました。

土壌汚染は、行政手続きだけでなく、不動産価格査定、近隣住民説明、
売却・販売時の重要事項説明など、様々な手続き・対応が必要であり、
事業者側は、法に関する正確な理解のもと、これらを円滑に進めることが、
事業を進めるための大きな要素となっています。

ワンストップ体制と法を熟知したノウハウでお客様の事業をサポート

当社は、土壌・地下水汚染の調査から対策までのワンストップ体制を
構築するとともに、土壌汚染対策マニュアルの作成に参画するなど
法を熟知したノウハウと技術力で、お客様の事業全体を考慮した、
最適なサービスをご提供します。

土壌汚染調査・土壌汚染対策に関する詳細情報はこちらをクリック!

(3)地質調査・土質調査サービス

当社の地盤調査(地質・土質・地下水)サービスは、50年の歴史があり、
ここ数年では、年間1,000件以上の調査実績があります。

地盤調査では、あらかじめ、想定される課題や問題点を
予測し、それを解決できるよう計画することが重要です。

当社では、長年のデータ蓄積により、全国で8万本超のボーリングデータを
所有しており、適切な地盤調査計画をご提案することができます。

地盤調査(地質・土質・地下水)に関しては、多様なサービスメニューを
ご用意しておりますが、ここでは、お客様の課題を次のとおり分類し、
当社のサービスメニューをご紹介します。

■建築基礎および根切り・山留めに関するサービス
■軟弱地盤対策に関するサービス
■斜面安定対策に関するサービス
■盛土・切土・河川堤防に関するサービス
■トンネルに関するサービス
■大深度地下開発に関するサービス

地質調査・土質調査に関する詳細情報はこちらをクリック!

(4)新築設計・新築施工サービス

当社では、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
などの新築物件における設計、建設工事、監理業務に対応致します。

最近では、
・渋谷区神山町における商業用ビル新築工事
・港区新橋における商業用ビル新築工事
などの新築設計・新築施工実績があります。

(5)井戸掘削サービス

当社の井戸掘削サービスは、81年の歴史があり
今まで2,000本以上の井戸を掘った実績があります。

以前は、水道料金のコストダウン目的で井戸を掘り
地下水を利用するケースが多かったのですが
最近では、大地震などの災害時における非常用飲料水
確保のため、井戸掘削を検討するケースが増えてきました。

新しくビルやマンションを建設される場合は
地下水利用も同時に検討することをお勧め致します。

井戸掘削に関する詳細情報はこちらをクリック!

埼玉県川口市水道事業の井戸掘削現場
写真:埼玉県川口市水道事業の井戸掘削現場

また、水道法に基づく水質検査50項目をすべてクリアした
安全な水を供給する自家水道システムもあります。

ATS自家水道システムの詳細情報はこちら

サービス内容に関するお問合せや無料相談に関しては、
03-5246-4150へお電話頂くか、もしくは、下記のお問合せフォーム
よりお気軽にご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは03-5246-4150

既存建物に関するソリューション

(1)耐震診断・耐震補強設計サービス

まだ記憶に新しい東日本大震災。大地震が発生し、建物が
崩壊すれば、多くの尊い命が一瞬で失われてしまいます。

地震は、いつ発生するのか分かりませんので、早急に
耐震診断および耐震補強を施す必要があります。

特に昭和55年以前の建物については、旧い耐震設計基準で
建設された建物が多く、新耐震設計基準を満たしていない
可能性が高いため、早急な耐震診断が必要です。

当社の耐震診断・耐震補強設計は、現地調査部隊と
設計部隊を組織しているため、図面がなくても
耐震診断可能です。

某マンションにおける耐震スリット調査状況
写真:某マンションにおける耐震スリット調査状況

耐震診断・耐震補強設計の詳細情報はこちらをクリック!

(2)建物調査・改修工事サービス

建物調査には、表面仕上げ材の劣化状況を調査するもの
と、構造躯体を調査するものがあります。
当社では、両方の調査に対応可能です。

また、建物調査結果次第では、改修工事が必要と
なりますが、改修工事にも対応致します。

建物調査・改修工事の詳細情報はこちらをクリック!

(3)井戸掘削

先ほどもお伝えした通り、当社の井戸掘削サービスは、
81年の歴史があり、2,000本以上の井戸掘削実績があります。

国の地震調査委員会は、首都圏でマグニチュード7級の地震が
今後30年以内に起きる確率を「70%」と予測しています。

仮に首都圏で大地震が発生した場合、水道管の破損等に
より、非常用の飲料水が確保できなくなる可能性が
あります。

そのため、当社では、既存建物に対するソリューション
の一つとして、地下水利用に関しても合わせて
提案しております。

地下水利用は、災害時の非常用水にもなりますし
平時では、水道料金のコスト削減という
メリットもあります。

井戸掘削に関する詳細情報はこちらをクリック!

また、水道法に基づく水質検査50項目をすべてクリアした
安全な水を供給する自家水道システムもあります。

某大手スポーツクラブに設置した自家水道システム
写真:某大手スポーツクラブに設置した自家水道システム

ATS自家水道システムの詳細情報はこちら

サービス内容に関するお問合せや無料相談に関しては、
03-5246-4150へお電話頂くか、もしくは、下記のお問合せフォーム
よりお気軽にご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは03-5246-4150

新築建物・既存建物に関するサービス提供に必要な許可等

とび・土工工事業 国土交通大臣許可(特-24) 第14516号
さく井工事業 国土交通大臣許可(特-24)第14516号
一級建築士事務所登録(東京都)第12702号
一級建築士(国交省)、構造設計一級建築士(国交省):計10名
環境省指定調査機関:指定番号 環 2003-1-300
濃度 第99-4612号 (H12.02.28)
音圧レベル 第01-4707号 (H14.01.16)
振動加速度レベル 第01-4804号 (H14.01.16)
地質調査業登録

サービス内容に関するお問合せや無料相談に関しては、
03-5246-4150へお電話頂くか、もしくは、下記のお問合せフォーム
よりお気軽にご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは03-5246-4150

会社概要へ

100%の確率で水道料金を削減し、災害時の非常用水源を確保する方法とは・・・詳しくはこちらをクリック
井戸おやじが地下水・井戸水利用の知恵を発信する 地下水・井戸利用ブログ「井戸端会議」詳しくはこちらをクリック
工場の建物・土地・インフラ改善・コスト削減・省エネ対策をメタボ委員長が発信するブログ「省エネ対策委員会」詳しくはこちらをクリック
耐震のプロがマンション・ビル・学校などの耐震対策を研究・発信する 建物・耐震対策ブログ「教えて!耐震ラボ」詳しくはこちらをクリック
デベロッパー・不動産管理会社向けソリューションはこちらをクリック!
水利用・省エネなど製造工場向けソリューションはこちらをクリック!
ホテル・病院などの総合施設ソリューションはこちらをクリック!