食品・医薬品工場、各種工業工場、臨海コンビナートなどに最適
建替、リニューアル、省エネ対策、コスト削減、防災・減災、
事業継続活動など、製造工場の課題をワンストップで対応

東日本大震災の大きな影響から復興へと進んでいる中、
原発停止に伴う電力不足、グローバル競争の激化等、
製造工場を取りまく環境は厳しい状態が続いております。

また、東南海地震、首都直下地震の発生確率が高くなっているなど、
大災害発生への備えが必須となりつつあります。

当社は、これらの課題をワンストップで、具体的に
解決する以下のサービスを提供しています。

(1)建替時の解体・土壌汚染対策サービス
(2)建物点検・耐震診断・耐震補強設計サービス
(3)井戸掘削・自家水道システムサービス
(4)省エネ対策・再生可能エネルギーサービス
(5)防災・減災サービス

(1)建替時の解体・土壌汚染対策サービス

工場の効率化、業務拡大、あるいはBCP(事業継続計画)の観点から
工場の再編や新設等を行う場合、解体工事中の騒音、振動、
粉塵といった周辺への影響や土壌汚染などが、
しばしば問題となります。

当社の建替時の解体・土壌汚染対策サービスは、課題を事前に
把握し、トラブルの少ない建替えを実現できます。

●解体サービス

解体工事、解体工事中の騒音対策・粉塵対策、アスベスト対策から
近隣住民への説明、解体工事後の土壌汚染対策・産業廃棄物の
適正処分までワンストップでトータルサポート致します。

建替時の解体サービスの詳細情報はこちらをクリック!

●土壌汚染対策サービス

当社は、土壌・地下水汚染の調査から対策までのワンストップ体制を
構築するとともに、土壌汚染対策マニュアルの作成に参画するなど
法を熟知したノウハウと技術力で、お客様の事業全体を考慮した、
最適なサービスをご提供します。

建替時の土壌汚染対策サービスの詳細情報はこちらをクリック!

(2)建物点検・耐震診断・耐震補強設計サービス

大災害から大切な資産である製造工場と従業員を守るためには、
現時点における工場の耐震強度を正確に把握し、震度7以上
の大地震にも耐えられる耐震補強を施す必要があります。

耐震補強を施すことにより、災害時の損傷を最小限にする
ことができるため、製造ラインの復旧も早くなります。

当社の建物点検・耐震診断・耐震補強設計サービスは、
現地調査部隊と設計部隊にて構成しているため、
図面が手元になくても耐震診断可能です。

耐震診断・耐震補強設計サービスの詳細情報はこちらをクリック!

某食品製造工場における配筋調査状況
写真:某食品製造工場における配筋調査状況

(3)井戸掘削・自家水道システムサービス

災害時における非常用水確保という観点から、現在、
井戸水などの地下水利用が見直されています。

また、大量に水を使用する食品製造工場や医薬品製造工場は
水道代のコストを削減するために自家水道システムの
導入が非常に有効です。

これにより、水道代のコスト削減と非常用水の確保
という2つの目的を達成することができます。

当社では、創業以来81年間で2,000本以上の井戸を掘り地下水利用
に貢献してきました。水道法に基づく水質検査項目(全部で50項目)
をすべてクリア―し、且つお客様の要求(水量・水質・コスト)を
満足する”使える水”を95%という高確率で供給しています。

●井戸掘削サービス

井戸の調査・井戸掘削工事・保守等の井戸掘削の
全プロセスをトータルサポート致します。

井戸掘削・さく井工法に関しては、現場の地質や周辺環境
に応じて適切な工法や機器を選ぶ必要があります。

さく井機械は掘進方法の差異による
・ロータリ式
・ローピンング式
・ダウンザホールハンマー式
に大別されます。

井戸掘削サービスに関する詳細情報はこちらをクリック!

●自家水道システム

自家水道システムは、水道代のコスト削減を
実現できるサービスです。

敷地内にプラント設置のスペースさえあれば、
井戸掘削から自家水道システムの施工、メンテナンスまで、
すべて当社にて対応致します。

食品製造工場に設置した自家水道システム設備
写真:食品製造工場に設置した自家水道システム設備

自家水道システムを導入する6つのメリットとは?

メリット1:
東日本大震災のような大災害時でも、電源さえ復旧すれば
水を確保することができます。地震による水道管破損の場合も安心です
メリット2:
最大50%の水道料金を削減することが可能です
メリット3:
水量保証・水質保証・損害保証の3つの保証且つ、
万が一の事故に備え、保険にも加入するので、
安心してお使い頂けます
メリット4:
万が一自家水道システムにトラブルが発生した場合は、
システムを緊急停止させ、供給水はバックアップ
の水道水に切り替えるので安心です
※24時間遠隔監視システムで24時間・365日運転状況を監視します
メリット5:
高度な膜処理技術により微生物や有害物質を除去
安全で美味しい水を飲むことができます
メリット6:
初期投資ゼロで自家水道システムを導入することができます
※ESCO方式・リース方式の場合

ATS自家水道システムの詳細情報はこちら

(4)省エネ対策・再生可能エネルギーサービス

世界的なエネルギー資源価格の高騰、東日本大震災以降の原発停止
による電力不足により、日本では、更なる省エネ対策、
再生可能エネルギーの拡大が求められています。

省エネ対策、再生可能エネルギーのサービスを提供する
企業は多数存在しますが、特定製品や特定の発電方式に
偏らず最適なソリューションを提供できる企業は多くありません。

当社は、創業以来、自治体、メーカー、デベロッパー、ゼネコン等、
様々なお客様の課題に対し、基本、自社製品を持たず、
国内外の様々なベンダーのハードとソフトを統合して、
最適なソリューションを提供してきました。

その経験から、建物・土地・インフラの視点から、最適な
ソリューションを提供し、多くのお客様から
ご支持をいただいおります。

省エネ対策・再生可能エネルギーサービスの詳細情報はこちらをクリック!

(5)防災・減災サービス

東日本大震災では、液状化や斜面崩壊が発生し、製造工場の敷地にも
大きな被害が発生しました。

臨海コンビナート等は軟弱地盤の上に発達しているため、
液状化被害に注意が必要です。

工業団地等は、斜面を造成して作られている場所が多いため、
法面や斜面の崩壊に注意が必要です。

当社では、地盤調査結果を基に、液状化や斜面安定の検討・解析を実施し、
最適な対策工の提案を実施します。

食品製造工場に設置した自家水道システム設備
写真:東日本大震災で液状化被害を受けた施設

防災・減災サービスの詳細情報はこちらをクリック!



サービス内容に関するお問合せや無料相談に関しては、
03-5246-4150へお電話頂くか、もしくは、下記のお問合せフォーム
よりお気軽にご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは03-5246-4150

製造工場・臨海コンビナートのソリューションサービス提供に必要な許可等

とび・土工工事業 国土交通大臣許可(特-24) 第14516号
さく井工事業 国土交通大臣許可(特-24)第14516号
一級建築士事務所登録(東京都)第12702号
一級建築士(国交省)、構造設計一級建築士(国交省):計10名
環境省指定調査機関:指定番号 環 2003-1-300
濃度 第99-4612号 (H12.02.28)
音圧レベル 第01-4707号 (H14.01.16)
振動加速度レベル 第01-4804号 (H14.01.16)

サービス内容に関するお問合せや無料相談に関しては、
03-5246-4150へお電話頂くか、もしくは、下記のお問合せフォーム
よりお気軽にご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは03-5246-4150

会社概要へ

100%の確率で水道料金を削減し、災害時の非常用水源を確保する方法とは・・・詳しくはこちらをクリック
井戸おやじが地下水・井戸水利用の知恵を発信する 地下水・井戸利用ブログ「井戸端会議」詳しくはこちらをクリック
工場の建物・土地・インフラ改善・コスト削減・省エネ対策をメタボ委員長が発信するブログ「省エネ対策委員会」詳しくはこちらをクリック
耐震のプロがマンション・ビル・学校などの耐震対策を研究・発信する 建物・耐震対策ブログ「教えて!耐震ラボ」詳しくはこちらをクリック
デベロッパー・不動産管理会社向けソリューションはこちらをクリック!
水利用・省エネなど製造工場向けソリューションはこちらをクリック!
ホテル・病院などの総合施設ソリューションはこちらをクリック!