タイトル

SDGsと低炭素な井戸おやじ

お元気ですか!(^-^*)/

お久しぶりです。
井戸おやじこと、
アサノ大成基礎エンジニアリングの杉山明です。

早いもので、2020年(令和2年)も年末になってしまいました。
何だか、今年のクリスマスやお正月は平穏とはいかないようですね・・・。

新型コロナウィルスの猛威が今も世界を襲っています。
井戸おやじが活動拠点にしている北海道もかなり心配な状況になっています。
雪もたくさん降っているしなぁ・・・。
このような中、頑張って仕事をなさっているお医者さん、
看護師さんたちには頭が下がる思いです。

自分は医者ではないので(みんな知ってる!)、
代わってあげることができないですけど、
何かできないかなぁ、と思って禁酒するようになりました。
(あまり直接的な貢献ではなく、非常に地味な貢献です・・・。
しかも、いつまで続くかわからない。)

やっぱり、井戸を掘って社会貢献していることに
「井戸おやじ」らしさが出ているので、
今日も井戸を掘ります!!といっても、
実態は雪かきの方が多い今日この頃です。

今年を振り返りますと、菅さんが総理大臣になって
「2050年にカーボンニュートラルを達成させる」と宣言しました。

※カーボンニュートラル (carbon neutral、炭素中立) とは
環境化学の用語の一つ。
何かを生産したり、一連の人為的活動を行った際に、
排出される二酸化炭素と吸収される
二酸化炭素が同じ量である、という概念。
(引用元:Wikipedia)

2050年って、あと30年ですよね・・・。
結構、思い切った決断だな、って感じました。

おやじにとって30年前なんて、ちょっとだけ昔の感覚です。
あっという間の30年ですよ!
30歳より若い人には分からない感覚ですよね。

友達が「牛のゲップを止めさせると温暖化防止に効果がある」って
言っていたのを聞いたことがあるけど、
牛にゲップするな!って言えないよね・・・。
言っても、言うこと聞かないし・・・。
(すみません、北海道ネタでした)

温暖化の原因である温室効果ガスの削減を早く行って、
未来もずっと地球で人間が生活できる
持続可能な社会が求められています。

SDGs(Sustainable Development Goals)はそのための活動ですよね。
調べてみると、2015年9月25日の国連総会において、
持続可能な開発のために必要不可欠な、
向こう15年間の新たな行動計画として
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」
というものを採択したんですって。

その中に、持続可能な開発目標 (SDGs) と
17のグローバル目標・169のターゲットが示されているということで、
このことを言っているんですね。
(禁酒したら、おやじは頭がさえてきたかなっ!?)

このポスター、見たことありますよね?
17のグローバル目標が書いてありますね。
どれどれ(._.)・・・

20201222画像1.png

                           (出典:国際連合広報センターより)

おっ!おやじは6番目
「安全な水とトイレを世界中に」に貢献しているぞ~っ。
何だかわからないけど、嬉しくなるね。

こう見てみると、自分の仕事が
地球温暖化防止に役立っているんだなぁ、
って感じることができますね。

皆さんも実は何かに貢献しているんじゃないですかね!?
あるいは、これから意識してやってみると良いかもしれません。

17項目列挙してみると・・・

1.貧困をなくす (No Poverty)
「あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる」

2.飢餓をゼロに (Zero Hunger)
「飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する」

3.人々に保健と福祉を (Good Health and Well-Being)
「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する」

4.質の高い教育をみんなに (Quality Education)
「すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する」

5.ジェンダー平等を実現しよう (Gender Equality)
「ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う」

6.安全な水とトイレを世界中に (Clean Water and Sanitation)
「すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する」

7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに (Affordable and Clean Energy)
「すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する」

8.働きがいも経済成長も (Decent Work and Economic Growth)
「包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な
雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する」

9.産業と技術革新の基盤をつくろう (Industry, Innovation and Infrastructure)
「強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な
産業化の促進及びイノベーションの推進を図る」

10.人や国の不平等をなくそう (Reduced Inequalities)
「各国内及び各国間の不平等を是正する」

11.住み続けられるまちづくりを (Sustainable Cities and Communities)
「包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する」

12.つくる責任つかう責任 (Responsible Consumption and Production)
「持続可能な生産消費形態を確保する」

13.気候変動に具体的な対策を (Climate Action)
「気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる」

14.海の豊かさを守ろう (Life Below Water)
「持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する」

15.陸の豊かさも守ろう (Life on Land)
「陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、
持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、
ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する」

16.平和と公正をすべての人に (Peace, Justice and Strong Institutions)
「持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、
すべての人々に司法へのアクセスを提供し、
あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する」

17.パートナーシップで目標を達成しよう (Partnership)
「持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」
                                 (引用:Wikipedia)

なるほどねぇ。
環境の話だけかと思ったら、そうじゃないね。
持続可能な社会には、経済・社会・環境など
あらゆる分野の取組みが必要なんだな、
ということが分かるね。

これに対応して、169項目のターゲット(達成基準)
というのがあるらしいんだけど、
169項目をここに出すのは厳しいんで、
皆さんで調べて寝る前に読んでみてください。

50項目ぐらいで寝てしまうかもしれませんが、
頑張って169項目まで読破してくださいね。
かなりの達成感を味わうことができますヨ。

井戸おやじも仕事で貢献できるとしたら、
ボーリングマシンを太陽光発電で動かすとか、になるかなぁ・・・。
そんな時代も遠くはないかもしれませんね。
「低炭素な井戸おやじ」を目指して頑張るぞ~。

今年も「井戸おやじ」をご愛顧賜り、
大変ありがとうございました。

世界中が大変な1年でしたが、
はやくコロナが収束して、皆さんが笑顔で
生活できる社会になることを希望しています。

メリークリスマス! そして、また来年!!(^^)/

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

Copyright© 地下水・井戸利用ブログ井戸端会議」 All rights reserved.