タイトル

温泉掘削!ほこ×たて対決!


こんにちは!( ̄O ̄)ノ


井戸おやじこと
アサノ大成基礎エンジニアリング
杉山明です。

毎度、井戸端会議にお付き合い
頂きありがとうございます。

突然ですが、おやじも夜なのに
ススキノではなく、自宅にいる日
があります。

先日もテレビでやっていましたが、
「ほこ×たて対決」
の放映日です。

おやじはこれが大好きでして、
感動してひっそり泣いたり
しています。

どんなものでも貫く矛(ほこ)と
絶対に穴のあかない盾(たて)が
戦ったらどちらが勝つか?

矛盾の語源になっているお話ですが、
これを番組にしてしまうとは、
製作者様に脱帽です。

そんなほこたてに影響されて、
今回は数多くの温泉掘削の中でも、
思うように掘れなかった経験を
取り上げてみたいと思います。

"どんな地盤にも穴を掘る男"井戸おやじ
        ×
"その多様性でおやじを困らせる地盤たち"

のほこたて対決スタートです!!(無理やり?笑)

まず、対決時間にあたる掘削日数ですが、
これは地層(岩石)の硬さの違い
変わりますので、一概に説明すること
ができません。

そして、温泉掘削(深掘り)は
ロータリー(回転)式掘削工法
で泥水や清水を使用した
掘られ方が多いのですが、

この中でも大きく分けて、
俗にトリコン(スリーコーン)掘削
ダイヤ掘削と呼ばれる
掘り方があります。

韓国やアメリカなどでは、安定した
硬い岩盤が続くので、これ以外に、
泥水や清水を使わずにエアを使って
掘るダウンザホール(エアハンマ)
掘削がありますが、

脆弱な崩壊性の地層を含む日本では、
一般的には、トリコン掘削とダイヤ掘削
の二つです。
1418ee76bae006656a393bdd2c00676a-300x225.jpg
また、この内でも、ダイヤに比べて、
大きな口径で掘れるトリコン掘削が
主流になっています。

ダイヤ掘削は小口径で、調査ボーリングや
硬い岩石の掘削に適しています。

ダイヤと呼ばれるのですから、当然ですが、
人造のダイヤモンドを埋め込んだ
ビット(羽先)で掘削します。
5d83854d66daf8ee5959f91dcd66e72a-300x225.jpg

こちらがいわゆる矛(ほこ)になります。

一方、盾(たて)の方になる地層(岩石)は、
未固結な土砂なら軟らかいのですが、
硬く固結した岩石もあり、これには
多くの種類があります。

皆さんはどのくらい岩石の名前が
思いつきますか?
d7e0da09e191cb6b32c19f6d335e5472-300x224.jpg

日本で多いのは、御影石とも呼ばれる花崗岩、
墓石にも使われる安山岩などがよくみられます。

これら岩石の中でも硬い岩石は、花崗岩や
ホルンフェルスと呼ばれる泥岩や砂岩が
熱によって変質した変成岩など
が上げられます。

硬い岩石に苦労したことも
数多いのですが、結論としては、

今までに掘れなかった理由は、
硬さだけではなく、高い温度条件
であったり、亀裂が原因だったりと、
違う理由が多いです。

硬くても、時間をかければ掘り進んで
行けるのですが、実際の現場では、
かけられる時間には制限があります。

時間がかかるほど、お金がかかり、
国の特別な事業でもない限り、
民間でも公共でも予算・時間
には制限があります。

「ほこ×たて対決」の番組でも、
対決には、何時間以内にとか、
回数制限とか、条件が
付けられています。

穴をあけられる、あけられないというよりも、
ある程度の経済性の観点で、
決まってしまうように思います。

番組のようにいかないところが、
現実の厳しさですね。

経済性で言えば、ビット(羽先)の
ダイヤモンドも硬い岩石では
3日で擦り減ってしまいます。
擦り減ったら引き上げ、交換して
再び掘り続けます。

この場合、1m当たりの掘削単価は
高くなります。

また一般的には、1,000m掘るのに
100日程度の工期が目安です。
これより日数がかかれば硬い、
短ければ軟らかい地層
と考えられます。

さて、この対決(?)ですが、相対的な成功数の
関係でおやじの勝利とさせて頂きます!
苦情は受付けませんよ~(笑)

今回の井戸端会議はここまでと致します。
コメント欄やtwitterに感想を
頂けたら嬉しいです。

対決と言えば、おやじの夜には、
酒とカラオケがセットです。

歌い終わって点数が出ると、すごく腹が
立つことが多いのは、おやじだけでしょうか?

内心ではそこそこ自信を持って
いるのに...(´_`。)
何であっちの方が点が高いんだ!!
ってなことも間々あります。

最近はプロ歌手が自分の持ち歌で、
素人に負けるのだから...
と自分を納得させています。

それでも歌のうまい方はいるものです。
そう言えば本社にはおりえちゃんという
元ヴォーカルの方がいたような。

ゼヒ指導して頂きたいものです。

ではおやじは、今夜もダミ声で
気勢を上げに夜のススキノに~♪

では~ヾ( ´ー`)ノ~

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

Copyright© 地下水・井戸利用ブログ井戸端会議」 All rights reserved.