タイトル

WHOの定める水質基準とは!水道水質は不平等??


こんにちは!(・∀<)ノ


輪島幸一です。嘘です。
炎のファイター井戸おやじこと、
アサノ大成基礎エンジニアリング
杉山明です。

元世界チャンプの輪島さんの
必殺ブローはカエルパンチな
訳ですが、それはさておき、

お盆もすぎ、田んぼの畦を歩くと、
おたまじゃくしから変体した
トノサマガエル等が
たくさん飛び跳ねる楽しい
時期となりました。

その跳躍は溜息が出るほど
美しいんですよねぇ...(遠い目)

空は飛べないけど、自らの力を使って
全力で空に向かう健気で緑な
アイツらが大好きです。

さて、本日はそんな蛙達の
住処の水質のお話です。
(人間の基準ではありますが...)

以前このブログで綴った
地下水環境基準に関連して、
水道水質基準」について
話しをしたいと思います。

水道水質基準は、"水道法"
「清浄な水」を供給することを
定めていることに拠ります。

それを担保するために、

①人の健康に悪い影響を
 与えないということ

②洗濯などで色が付いたりしないなど、
 生活上で問題ないようにすること

の2つの観点から水道水質基準
50項目が決められています。

環境基準と同様に、蛙や山椒魚や
お玉じゃくしのためではありません。

ブレイクで(趣味で)、
かわいい山椒魚クンを紹介します。
3c8316b23648afcfa338ab6496f5db77-300x225.jpg
これは、アベサンショウウオと言って、
蛙の仲間なのに春を待てずに12月に
繁殖活動をするせっかちさんなヤツです。
テカテカしてて相変わらずかわいいですねぇ。

どうせなので、もう一種類紹介させて下さい。
c5eb283204718cbee39fab655c27f113-300x199.jpg
こやつは、ブチサンショウウオと言って、
もっとテカテカです。
ツヤツヤボディがちょっとエロちっくな
いけないヤツです。

サンショウウオかわえぇ。
...取り乱しました...
すいません。

話を戻しまして、
平成16年に大幅な
水道水質基準の
見直しが行われました。

これは水道水質に係る問題や、
世界保健機構(WHO)において
飲料水水質ガイドラインの改訂が
検討されていたことなどを
受けたものです。

どんなものが項目となっているか
といいますと、以下のものです。

・病原微生物の指標
⇒ 一般細菌、大腸菌

・無機物質、重金属
⇒ カドミウム、鉛、ホウ素など

・一般有機化学物質
⇒ 1,4-ジオキサンなど

・消毒副生成物
⇒ ホルムアルデヒド、臭素酸など

・色、味
⇒ アルミニウム、鉄など

・発泡
⇒ 陰イオン界面活性剤など

・臭気(かび臭物質ほか)
⇒ ジェオスミンなど

・基礎的性状
⇒ PH、濁度など

このうち消毒副生物というのは、
水道の浄水処理工程で
消毒のために「塩素」を
投入するため生成されるものです。

今年の5月、利根川水系の浄水場で
ホルムアルデヒドが検出され取水が
ストップしたのは、取水した水に
含まれていた物質と消毒剤の塩素が
反応したためです。

塩素と聞くと、昔はプールが
「塩素(カルキ)」臭かった
ことを思い出します。

細菌やウイルスを死滅させる
ためとはいえ、昔は大量に
使用されていた気がしますね。

色・味の欄のアルミニウムや鉄も、
浄水処理工程で、微細な粒子を
取り除くために投入されています。

水道水源の水がきれいになれば、
塩素やアルミニウムなどの
使用量を少なくできます。

水道水源をきれいにすることが
大事ですね。

ちなみに薩摩半島の最南端には、
水質が良好な「うなぎ池
があります。
(隣の池田湖には大うなぎが
生息しているそうですよ)

水道の水源にこの「うなぎ池」の水が
使われ、本当に美味しい
水道水が給水されているそうです。

是非、一度、九州新幹線で
お出かけになり、水道水を
賞味してみてください!

それでは今回はここまでと
させて頂きたいと思います。

お読み頂き毎度
ありがとうございます。

ご感想をtwitterやコメント欄
に残して頂ければ幸いです!

ではおやじも蛙に習い、
夜の札幌を全力で跳ねまわって
きたいと思います。

おやじが求める水質は、
多少のアルコール
+女の子が居ればナオヨシ!
な水場でございます(笑)

それでは~ヾ( ̄∇ ̄=ノ

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

Copyright© 地下水・井戸利用ブログ井戸端会議」 All rights reserved.